このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

サクラサクラボ リニューアルオープンのお知らせ

コンテンツマーケティング支援とSEOコンサルティングのサービス提供を行うサクラサクマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区恵比寿、代表取締役会長CEO:林 亨)は、運営しているサクラサクラボ( https://www.sakurasaku-labo.jp/ )のフルリニューアルを行いました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149573/LL_img_149573_1.jpg
デザインのフルリニューアル

◆サクラサクLABOから、SEO研究所 サクラサクラボへ
これまでのサクラサクLABOは、どちらかというと「SEOマニア向け」の情報提供、及び分析ツールの提供を中心に行ってまいりました。しかし、今後はより広く「SEOを熟知しておくべきマーケター」に対しての情報提供を行ってまいります。

一部の専門家や、専任の担当者だけがSEOを知っていればいいという時代から、マーケティングに関わる全ての人の前提知識として、キーワードマーケティングは理解されるべきフェイズに突入したと判断したためです。

新たに追加された項目
・月次で発行される検索エンジン動向レポートのダウンロード
・SEOおよびコンテンツマーケティングのセミナー情報
・エンジニアに役立つ重要SEOコードのソースコード集
・SEO初学者に最適な書籍の紹介
・体系的なSEO知識を得るための記事多数
・それぞれの情報の更新を今後も行ってまいります


◆リニューアルの背景〜数年で大きく変化したSEOのマーケット〜
LABOではGoogleをはじめとした検索エンジンの動向を常に追いかけています。LABOの開設からは早くも2年が過ぎましたが、

・Googleのモバイルファースト施策による変動率の変化
・ランクブレインの導入による常時不安定な変動の観測
・E-A-T及びYMYLの導入による特定ジャンルでの変動
・コンテンツ解釈の進化による検索結果ページにおける読み物コンテンツの増加

など、この2年間だけでもGoogle検索はかなり激しい変化をもたらしました。

「検索エンジンからの流入」は 当社調査ではウェブサイト全体のトラフィックの6割以上を占めるサイトが多く、最重要チャネルの一つであることは今でも変わらないと考えています。SNSやモバイルアプリの普及により「検索エンジンだけ見ていればいい」という時代は終焉を迎えましたが、「検索エンジンは気にしなくていい」というわけではありません。マーケターにとって、「必ず向き合わなければならないチャネル」として今現在も重視すべき集客経路です。

検索エンジンは我々にとって、道路や水道のように、「当たり前」のものとして生活に深く関わるものと位置付けられているように感じます。ふとした疑問や、知らない言葉に出会ったとき、友人に薦められたお店を探したり、過去の情報を調べたり、実生活からビジネスシーンに至るまで私たちは「ググり」続けています。


◆サクラサクラボのミッション〜SEOマーケターはよりユーザーに深く向き合わなければならない
私たちマーケターがSEOを考えるとき、どうしても「より多くのアクセス」や「より多くの売上」を作るための「仕掛け」に対して目が行きがちです。特にウェブのマーケティングではアクセスログの統計・解析から日々膨大なデータの処理が求められがちなために、「足し算や引き算」でマーケティングについて思考してしまう癖がついている方々が多いように感じます。特に、ロジカルで優秀なマーケターほどそのように「数字で」思考しがちな傾向があるように感じます。

しかし、ユーザーの検索行動は一つのキーワードを考えただけでもその背景に様々な意図が含まれています。Googleによる検索クエリの解釈はよりユーザーを深く理解できるように改良されてきました。「検索体験をいかに豊かにし、ユーザー満足度を向上させるか」はGoogleにとって最大のミッションであり、「Googleの使命は世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです」と自ら宣言しています。黎明期の検索エンジンは、必要な情報にたどり着くまでに何回も検索を繰り返さなければたどり着けなかったり、スパムサイトばかりが上位表示されたりと、必ずしもすべてのユーザーにとって満足のいく検索体験の提供が出来ていたとは言えません。
ですが、AndroidやChrome、Google Mapの普及などによりGoogleはよりユーザーに近い存在に近づきつつあると言えます。

これまで、SEO対策と言えばGoogleに対する施策を指すことが多く、過去のSEOの専門家たちはその「テクニックの指導」を行うことがほとんどでした。しかし現在では、ユーザーにとっていかに有益であるかを「考える」ことがSEO対策を行う上での最重要項目として位置づけられるほど重要になってきました。

SEO研究所のサクラサクラボでは、今後も引き続きGoogle検索エンジンの動向についての研究開発を行ってまいりますが、それに加えて、SEOに関する情報を必要としているマーケターの皆さまに対する「情報提供」の中心としてこのサクラサクラボを運営して参ります。我々がコンサルタントとして培ってきたノウハウをより多くの皆さまにご提供するための窓口として、サクラサクラボを運営・展開していく所存です。


■会社概要
商号 : サクラサクマーケティング株式会社
代表者 : 代表取締役会長CEO 林 亨
取締役社長COO 根岸 雅之
所在地 : 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-24-2 EBISU FORT 5F
設立 : 2005年8月
事業内容: SEOコンサルティングサービス
WEBマーケティング支援
クラウドソーシング事業
資本金 : 1,000万円
URL : http://www.sakurasaku-marketing.jp/
https://www.sakurasaku-labo.jp/
@Pressリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
iディレクトリ
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る