このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

企業の位置情報の活用をサポートし、今まで以上の操作性とアクセス性を実現『MapInfo Professional v11.0(イレブン)』を発表

ロケーションインテリジェンスおよびカスタマーコミュニケーションマネジメントソリューションを世界的に提供しているピツニーボウズ・ソフトウェア(Pitney Bowes Software Inc.、事業名称:Pitney Bowes Business Insight(PBBI))の日本法人であるピツニーボウズ・ソフトウェア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀 康二)は、2011年9月1日(木)、同社の最も重要なマッピング・分析用アプリケーションの最新版である『MapInfo Professional v11.0(イレブン)』を発表いたしました。

今回リリースする『MapInfo Professional v11.0(イレブン)』では、データ入力の効率化と、処理能力の強化に加えて、地図データへのアクセス性の向上が実現しています。
出荷開始は9月下旬を予定しており、有償のプレミアムサービスを無償で提供する新発売キャンペーンを、発売開始から12月26日(月)までの期間限定で実施する予定です。
URL: http://www.mapinfo.jp/


■『MapInfo Professional v11.0(イレブン)』の主な新機能
【オンラインでマップを入手(プレミアムサービス)】
従来からアクセス可能だった「Bing航空写真」「Bingハイブリッド」に加え、「MS Bing道路地図」「OSM(Open Street Map)」のオンラインのタイル地図サービスにもアクセスできるようになりました。
MapInfo Professionalに組み込まれたアイコンをクリックするだけで、背景用の地図として最適な世界各地の地図へのアクセスが実現します。

【指定した場所へマップをジャンプ(プレミアムサービス)】
オンラインのMS Bing検索を通じて、住所や地名などの検索結果からその場所を呼び出せるようになりました。

【新しいテーブルブラウザ】
新しいテーブルブラウザによって、テーブル形式のデータの視覚化、分析、および編集を必要とするユーザの効率と生産性が大幅に改善されました。

【64ビットOSのサポート拡張】
64ビットOS環境におけるRAMの使用上限が今までの2GBから4GBにアップしました。
複数のリージョン統合や大きな地理データ処理業務の速度が向上します。

【その他の新機能】
・カーソルの3段階表示
Xキーでカーソルの表示が大、中、小の3段階に変化し、大きさの選択が可能になりました。

・3つの新しいMapCADツール機能を追加
1.縮尺:オブジェクトの大きさを係数やポイントを使って拡大・縮小します。
2.直交ポイント:参照になる線と直交にポイントを作成することができます。
3.測定線:線と蓄積された距離とオブジェクトへの距離を抽出し、表示します。

・MWS形式のワークスペースの読み込み
MapXtremeなどで使用されているXML形式のMWS形式の読み込みが可能になりました。
MWS形式のワークスペースは、MapBasicのコマンドでも開けることができます。

・地理情報PDFマップ単位表示
位置情報を反映する地理情報PDFの対応について、従来の緯度経度に加えてメートル座標値での表現が可能となりました。


■サポートする動作環境
【オペレーティングシステム】
・Windows XP Professional SP3
・Windows 7 Ultimate SP1
・Windows 7 Ultimate 64-bit SP1(32ビット互換モード)
・Windows Server 2008 32-bit SP2
・Windows Server 2008 R2 64-bit SP1
・Windows Server 2008 64-bit SP2 with Citrix XenServer

【データベース】
 XY
・Microsoft Access 2007 and 2010
・Microsoft SQL Server 2005
・Microsoft SQL Server 2008 XY on a spatialized DB
・Oracle Spatial 10Gr2, 11Gr2
・PostgreSQL 9.0 with PostGIS 1.5.2
 空間データベース
・Microsoft SQL Server 2005 with SpatialWare 4.9
・Microsoft SQL Server 2008
・Oracle Spatial 10Gr2, 11Gr2
・PostgreSQL 9.0 with PostGIS 1.5.2

【MS Office】
・MS Office 2010 - MS Excel (.XLS) and MS Access (.MDB)
・MS Office 2007 - MS Excel (.XLSX) and MS Access (.MCCDB)


■価格・発売時期
出荷開始日:9月下旬
販売価格 :398,000円/1ライセンス(税別)
※1年間のテクニカルサポート付き(有償オプション含まず)となります。


■キャンペーン情報
『MapInfo Professional v11.0(イレブン)』登場!新発売キャンペーン
期間:
2011年9月1日(木)〜12月26日(月)
キャンペーン内容:
『MapInfo Professional v11.0(イレブン)』を新規およびアップブレードでご購入のお客様を対象にプレミアムサービスを無償で提供いたします。また、『MapInfo Professional v11.0(イレブン)』をアップグレードでご購入のお客様に対して、通常価格より割引して販売いたします。

製品および販売、キャンペーンなどに関するより詳細な情報は( http://www.mapinfo.jp/ )を参照してください。


■ピツニーボウズ・ソフトウェアについて
ピツニーボウズ・ソフトウェア(Pitney Bowes Software Inc.)はピツニーボウズ(Pitney Bowes Inc.)(NYSE:PBI)の子会社で、ロケーションインテリジェンスとカスタマーコミュニケーションマネジメントソリューションのリーディングカンパニーです。ロケーションに基づく情報からより重要な価値を提供し、世界中の企業と政府組織に対して、重要な決断を行うために、ソフトウェア、データとサービスをインテグレーションします。60カ国に広がる戦略パートナーと流通チャネルのネットワークを通じて、複数の言語バージョンのソリューションを提供しています。ピツニーボウズ・ソフトウェアの日本の拠点は、日本法人であるピツニーボウズ・ソフトウェア株式会社が担当し、本社は東京都渋谷区にあります。より詳細な情報はウェブサイト( http://www.mapinfo.jp/ )および( http://www.pbjapan.co.jp/ )をご覧ください。


■PBBIについて
Pitney Bowes Business Insightは、Group 1 Softwareと並びにMapInfoというグローバルで展開するソフトウェア企業2社の力を結集した、Pitney Bowesの傘下部門です。
ロケーションインテリジェンス及びデータ品質や顧客コミュニケーション管理の機能を包括的且つ網羅的に提供いたします。全世界で数千社の顧客企業や公共機関の顧客情報の正確性を高め、効果的な意思決定を支援してまいりました。コミュニケーションの質を高めるために、顧客と接触するチャネルやビジネスの関係性の理解と機会を探ります。また、卓越したソリューションと付加価値の高い専門知識で、お客様の“勝てる戦略”の構築に必要な“創造的な視点”を生み出す支援を致します。
@Pressリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
ブロードバンドセキュリティ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る