このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

無料で使える検索順位チェックツール 「unifyキーワード」リリース【SEO】

SEOコンサルティングやオウンドメディア代行事業を行う株式会社Woo(所在地:東京都新宿区、代表取締役:工藤 逸世)は、2022年10月1日(土)にWebサイトの検索順位チェックやキーワード管理をWordPress上で一元管理ができるプラグイン「unifyキーワード」をリリースしました。

ダウンロードページURL: https://wp-unify.jp/product/unify-keyword/


■unifyキーワードの概要
unifyキーワードは、WordPress上でGoogle Search Consoleと連携することで、順位・表示回数等の確認をすることができます。
また、一般的にキーワード管理作業はExcelやGoogleスプレッドシートなどを利用することが多いですが、本ツールを活用することによりWordPress上で行うことができます。
SEO集客におけるキーワード周りの作業工数を30%削減することが可能です。(弊社運用実績)

各機能は、WordPressのユーザー権限によって、閲覧・編集を振り分けることが可能となっており、複数人によるサイト運用でもunifyキーワードを導入することで効率化が見込めます。

当プラグインは無料でダウンロード・使用が可能です。(一部、有料ライセンスキーにて機能解放)


■unifyキーワードの3つの機能
【キーワードディスカバー】
Google Search Consoleで表示される「合計クリック回数」「合計表示回数」「平均CTR」「平均順位」を、投稿一覧や投稿画面にて確認できる機能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/330330/LL_img_330330_1.png
キーワードディスカバー

【GSCトラッカー】
Google Search Consoleを利用した、検索順位チェックツールです。
常時追跡したいキーワードを設定し、計測結果を一覧で確認できます。
最大1,000キーワードを半年間計測でき、モバイル・PCのそれぞれの結果を取得可能です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/330330/LL_img_330330_2.png
GSCトラッカー

【キーワード管理】
WordPress上でキーワードを一元管理できる機能です。
記事とキーワードの紐づけを管理画面で行うだけでなく、Google Search Consoleと連携することで、各キーワードの順位も表示されます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/330330/LL_img_330330_3.png
キーワード管理


■unifyキーワードの料金
unifyキーワードは無料で利用可能です。
一部、有料ライセンスキーにて機能解放できます。

有料ライセンスキーの料金は以下の通り。
<料金>
1ヶ月プラン:490円(税込)/月
年間プラン :4,900円(税込)/年 ※2ヶ月分がお得になります。


■unifyキーワードの推奨環境
「WordPress6系以上」かつ「PHP7.4系以上」。
※unifyキーワードは、WordPress専用プラグインです。


■会社概要
商号 :株式会社Woo
代表者 :代表取締役 工藤 逸世
所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目36番2号 新宿第七葉山ビル3階
設立 :2021年8月
事業内容:SEOコンサルティング事業、システムエンジニアリング事業、
メディアコンサルティング事業、オウンドメディア代行事業
資本金 :100万円
@Pressリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
サイト買取
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る