このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

マザーズ指数は反発、直近IPO銘柄の一角には積極的な値幅取りの動き

マザーズ市況
 本日のマザーズ市場は、外部環境の好転を受けて日経平均が高寄りスタートする中、買い先行で始まった。その後、日経平均が急速に伸び悩む動きとなり、高値から上げ幅は縮めたものの、相対的に調整幅は小幅にとどまる形となった。引き続き、直近IPO銘柄に対する値幅取りの動きが活発化する展開になっている。なお、マザーズ指数は反発、売買代金は概算で971.99億円。騰落数は、値上がり109銘柄、値下がり113銘柄、変わらず13銘柄となった。
 個別では、IIF<6545>やファイズ<9325>など直近IPO銘柄の一角が値を飛ばす。TKP
<3479>も売買代金トップで続伸、ビーグリー<3981>、うるる<3979>、エルテス<3967>なども強い動きとなる。前日に新規上場のユーザーローカル<3984>は本日、公開価格比4.3倍となる初値をつけ、その後は乱高下の展開に。ほか、GNI<2160>が急伸、DDS<3782>、グレイステクノ<6541>なども大幅高。一方、WASHハウス<6537>が利食い売りに大幅反落、業績予想の下方修正を受けてCRIミドルウェア<3698>も急落。力の源<3561>、Aiming<3911>、ストライク<6196>なども軟調だった。


<KS>

株式会社フィスコへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
キングソフト インターネットセキュリティ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る