このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

マザーズ指数は4日続伸、日経平均下げ渋りでバイオ株などに買い、UMNがストップ高

マザーズ市況
 本日のマザーズ市場では、日経平均の反落スタートに連れて朝方は利益確定売りが広がる場面があった。しかし、日経平均の下げ幅縮小に伴い、マザーズ市場でもバイオ株や業績期待の高い銘柄を中心に買いが入り、マザーズ指数はプラス圏に浮上した。なお、マザーズ指数は4日続伸、売買代金は概算で823.26億円。騰落数は、値上がり123銘柄、値下がり108銘柄、変わらず14銘柄となった。
 個別では、GNI<2160>、メタップス<6172>、MSコンサル<6555>、エディア<3935>などが上昇し、串カツ田中<3547>は小幅高となった。エディアは新作ゲームを発表して朝方大きく買われた。メドレック<4586>は信用規制を受けて売りが先行したものの、強い切り返しを見せ15%高となった。また、塩野義<4507>との資本業務提携を発表したUMN<4585>は後場に入りストップ高水準での買い気配が続いた。一方、マザーズ売買代金トップのPKSHA<3993>やSKIYAKI<3995>、DMP<3652>などが下落。SOSEI<4565>やミクシィ<2121>も小幅に下げた。また、ソシャルワイヤ<3929>が利益確定売りに押され、マザーズ下落率トップとなった。


<HK>

株式会社フィスコへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る