このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

欧米為替見通し:イエレンFRB議長の『時間軸目安(6ヶ月)』を確認

注目トピックス 市況・概況

本日31日の欧米市場のドル・円は、ロンドンフィキシングでの3月期末、四半期末の取引を見極めた後、イエレンFRB議長の講演で「6ヶ月」発言を見極める展開となる。

イエレンFRB議長の初の連邦公開市場委員会(FOMC)声明では、フォワードガイダンス(将来の金融政策指針)としての「失業率目処(6.5%)」が削除され、「相当な期間」という時間軸目処が挿入された。

イエレンFRB議長は、記者会見で「相当な期間」に関する質問をされた時、「6ヶ月程度」と答えたことで、2015年第2・四半期での利上げ観測が高まった。

連邦公開市場委員会(FOMC)の参加者によると、利上げの時期に関して具体的な協議は無かった模様で、「6ヶ月程度」とは、イエレンFRB議長の個人的な見解だったと思われるが、本日の講演での言及に注目することになる。

今週末発表される米国3月の雇用統計の予想は、失業率が6.6%で2月の6.7%から低下、非農業部門雇用者数は前月比+20.0万人(最小:+10.0万人、最高:+27.5万人)、2月の+17.5万人からの増加幅の拡大が見込まれている。

3月の連邦公開市場委員会(FOMC)声明では、「悪天候の影響をある程度反映して経済活動の成長が冬場に鈍化したことを指し示している」と言及された。

3月の雇用統計の調査対象週の3月12日週は、気温は例年を大きく下回っていたものの、吹雪は少なかったことで、1-2月の反動増になるポジティブ・サプライズに警戒することになる。

【今日の欧米市場の予定】

18:00 ユーロ圏・3月消費者物価指数(前年比予想:+0.6%、2月:+0.7%)
22:45 米・3月シカゴ購買部協会景気指数(予想:59.5、2月:59.8)

イエレン米FRB議長が講演予定
国際通貨基金(IMF)が国際金融安定報告書公表
中国・欧州連合(EU)首脳会議



<KO>

株式会社フィスコへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
サイト買取
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る