このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

米1月シカゴPMI/12月中古住宅販売成約指数/1月ミシガン大消費者信頼感指数、ドルもみ合い

注目トピックス 市況・概況


全米不動産業者協会(NAR)が発表した12月中古住宅販売成約指数は前月比‐0.3%と、4カ月連続でマイナスとなった。予想-0.5%は上回った。低い住宅ローン金利や強い需要が継続も住宅価格の上昇やコストの上昇が影響し、今後の中古住宅販売の拡大ペースが鈍化する可能性が示唆された。

米1月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は79.0と、予想外に速報値79.2から下方修正され、昨年12月80.7から低下。連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ期待指数として注視している同指数の1年期待インフレ率確報値は3.0%と速報値から下方修正予想に反し修正なく12月の2.5%から上昇し8月来で最高となった。5-10年期待インフレ率確報値は2.7%と、9月来で最高となった。

事前に発表された米国の1月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は63.8と、12月58.7から低下予想に反して上昇し2018年7月来で最高となった。

強弱まちまちの結果にドルはもみ合い。ドル・円は104円85銭まで強含んだのち104円73銭へ反落。ユーロ・ドルは1.2136ドルへ弱含んだのち1.2150ドルへ再び上昇した。

【経済指標】
・米・1月シカゴ購買部協会景気指数(PMI):63.8(予想:58.5、12月:58.7←59.5)
・米・12月中古住宅販売成約指数:前月比‐0.3%(予想:-0.5%、11月:−2.5%←-2.6%)
・米・1月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:79.0(予想:79.4、速報値:79.
2)
・米・1月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:3.0%(速報値:3.0%)
・米・1月ミシガン大学5-10年期待インフレ率確報値:2.7%(速報値:2.7%)



<KY>

株式会社フィスコへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
ブロードバンドセキュリティ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る