このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

スリー・ディー・マトリックス---シンガポール子会社がMITと新規グローバルライセンス契約を締結

注目トピックス 日本株
スリー・ディー・マトリックス<7777>は27日、同社のシンガポール連結子会社の3-D Matrix Asia Pte. Ltd.が、米国マサチューセッツ工科大学(以下:MIT)との間で、自己組織化ペプチドの修飾方法、および界面活性剤様ペプチド技術に関して、グローバルライセンス契約を新たに締結したと発表。同社グループの特許ポートフォリオが一層拡充され、ペプチドの選択幅も拡大することになる。

同社グループは、自己組織化ペプチド技術による医療製品の開発をグローバル展開すべく事業を進めている。自己組織化ペプチドの修飾方法に関しては、主に再生医療領域において活用を進めているが、今回の新規ライセンスにより、骨組織、皮膚組織、心筋組織、神経組織など広範囲の分野で、細胞の生育により優れたペプチドに関する権利を有することになる。

また、界面活性剤様ペプチド技術については、新規ライセンスにより、従来から取り組んでいるドラッグ・デリバリー・システム領域(以下:DDS領域)での薬剤や治療物質のキャリア担体としての活用において、新配列のペプチド権利を有することになる。シンガポール科学技術研究庁との間で2014年5月に締結した超短鎖自己組織化ペプチド技術と合わせて、DDS領域での新たな徐放担体の研究開発をより広範囲で行うことが可能となった。

スリー・ディー・マトリックスは、2004年設立のバイオマテリアル(医療用材料)のベンチャー企業。米マサチューセッツ工科大学で開発された「自己組織化ペプチド技術」の「独占的・全世界的な事業化権」を保有。同技術を基盤として外科医療領域、再生医療領域、DDS領域での医療機器及び医薬品の開発を進めている。



<AK>

株式会社フィスコへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
サイト買取
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る