このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

トヨタ自動車、かずさDNA研究所、ユーロフィンジェノミクス、ジーンベイとDNA解析技術「GRAS-Di」のライセンス契約を締結

Toyota City, Japan, Oct 30, 2017 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、(公財)かずさDNA研究所(以下、かずさDNA研究所)、ユーロフィンジェノミクス(株)(以下、ユーロフィンジェノミクス)、(株)ジーンベイ(以下、ジーンベイ)と品種改良を飛躍的に加速させるトヨタ独自のDNA解析技術「GRAS-Di」*1のライセンス契約を10月30日付で締結したと発表した。本技術は2016年9月の発表以降、かずさDNA研究所、ユーロフィンジェノミクス、ジーンベイの評価を受けてきたが、11月より、国内外のDNA受託解析事業の中で実用化される。

これまで品種改良は、過去の膨大な実績に基づいて、両親になる品種を選定・交配し、その子孫を評価するという作業を繰り返して、目的の特性を持つ新品種を選抜するという方法がとられてきた。トヨタは2016年9月に「独自のサンプル調整技術」*2と「次世代シーケンサー」*3を組み合わせることにより、有用な遺伝子を持つ個体を選抜する作業工程を大幅に簡略化することが可能な技術「GRAS-Di」を開発したことを発表。従来技術で課題だったコスト、工数をそれぞれ約3分の1、約10分の1に大幅に改善した。

契約にあたり、かずさDNA研究所は「研究開発機関での利用にとどまらず、広く民間企業にも利用されていくことが期待される」、ユーロフィンジェノミクスは「この技術の特長である多数のDNAサンプルを低コストで簡便かつ迅速に解析できることは、さらなる研究を後押し、広く世界が抱える食糧やエネルギー問題へも大きく寄与していくだろう」、ジーンベイは「多量のDNAとデータの取得が必要というのが業界の常識で、それが技術の普及や実用化のハードルになっていた。農業や畜産業のほか、多くの産業で広く活用されることが期待される」との評価、期待を示した。

「GRAS-Di」は、品種改良全般に応用できるため、農業にとどまらず、畜産業、林業、水産業など業界を問わず、幅広い展開が期待される。なお、今後もグローバルに事業を展開する企業などに導入いただくことで、バイオ燃料や食糧の増産、作物の耐病性向上など地球規模の課題への貢献につながると考えている。引き続き、積極的に情報開示・提供に応じ、さらなる技術の普及に努めていく。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/mail/19434333

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。


Copyright 2017 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com
JCN Newswireへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る