このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

ポンド/ドル1.9588ドルをポイントに上昇OR下落

 26日ポンド/ドルは、上値となっている1.9650ドル付近に、3回も値をぶつけに行ったが、結局突破する事は出来なかった。1回目はユーロ/ドル1.32ドル乗せに伴った上昇、2回目は予想を大幅に下回る(米)1月耐久財受注(予想?2.5% 結果?7.8%)を受けての上昇、3回目はドル/円119円割れや、地政学的リスクに伴ったドル売り等を背景にポンド/ドルは計3回上値をトライするものの、ポンド/円の大幅な下落によって突破出来なかった。今後はポンド/円の動きを含めて、ポンド/ドルの動向を注目していきたい。

 ポンド/円は昨日、円キャリートレード解消に絡んだ円買いによって、変動幅約650ポイントという異常なまでの下落を見せた。これによってポンド自体が弱含んだ為、上値突破に繋がらなかったと考えられる。ポンド/ドルは現在ポンド/円弱含みの影響を受け、1.96ドルを割りサポートラインとして機能する1.9588ドルを挟んでの攻防となっている。以前「レンジ内相場上抜け後の売買ポイント」でもお伝えした様に、1.9588ドルは転換ポイントとなるラインであり、このラインを上回れば1.9650ドルを試す展開、逆に下回ると1.94ドルを目指す展開となる可能性が高い。

 ポンド/ドル日足チャート・一目均衡表では、遅行線が雲を割り込む動きを見せており、ストキャスティクスでも89という高位置でのクロスが見られる事から弱気な推移となると思われる。またポンド/円日足チャートでは5日移動平均線が26日移動平均線を割り込みデットクロスを形成しており、ストキャスティクスは92の位置でクロス、パラボリックも売りサインを示している事から、方向としては下落に向かう事が考えられる。

 現時点では今後ポンド/ドルは、1.9588ドルを明確に割り込み1.94ドル、更には1.92ドル中盤付近を目指す展開が見えてくる。しかし本日22:30発表予定の(米)第4半期GDP(改定値・前期比年率)では下方修正との噂が流れており、市場がこれを機に更なるドル売りを仕掛けてくる可能性も否めない。


最新ニュースをお届けしています。
FX情報サイトhttp://www.kawasenavi.com/


■本リリースに関してのお問い合わせは

株式会社トップスピード  担当:菊地・国仲
TEL  : 03-5297-7977
FAX  : 03-5297-797

【運営会社】

株式会社トップスピード(http://www.topspeed.co.jp/)
東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル7F
電話 03-5297-7977
メール topspeed.kuninaka@citrus.ocn.ne.jp
News2uリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る