このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

【インテージ調査レポート】ビジネスパーソンの外食事情調査

昼食のとり方で最近増えたものの1位は“持参の弁当”(36%)
減ったものの1位は“外食”(43%)
マーケティングリサーチ最大手の株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田下憲雄)は、2008年10月、インテージ・ネットモニター“キューモニター”のうち20〜59才の男女2,400名を対象として「ビジネスパーソンの外食事情調査」を実施し、結果をまとめました。
参照:http://www.news2u.net/incidental_dsp.php?id=0&rid=NRR200839118

【調査結果のポイント】


1.昼食で最近増えたものの1位は「持参の弁当」で36%。「コンビニのパン、おにぎり、カップめん」も増えて、外食が減る(43%)

ビジネスパーソンの昼食として最近増えたものの1位は「家から持参の弁当」36%、2位は「コンビニなどで購入した、パン、おにぎり、カップめんなど」22%となっている。逆に最近減ったものの1位は「レストラン、定食屋などでの外食」43%であった。[表1参照]


2.弁当持参を始めた時期は最近3ヵ月以内が1割

昼食に家から弁当を持参している1,128名に対して、職場に弁当を持っていきはじめた時期を聞いたところ、全体の3割が最近1年以内と回答し、全体の1割は3ヵ月以内と回答した。 [表2参照]


3.昼食の予算は全国平均(3地域平均)で609円。地域別では首都圏673円、関西圏585円

「いつも必ず弁当持参」「昼ごはんを食べない」を除く1,918名のビジネスパーソンに、昼ごはん1食あたりの予算をたずねたところ、「レストラン、定食屋などでの外食」が最も多い者の平均金額は893円、「サンドイッチ、牛丼、ハンバーガーなどコーヒーショップ・ファーストフードのイートイン」が最も多い者の平均金額は617円、「コンビニなどで購入した、パン、おにぎり、カップめんなど」が最も多い者の平均金額は507円などとなり、全国平均では609円となった。
この金額には地域差があり、首都圏673円、関西圏585円、その他の地域(首都圏、関西圏以外)561円となっている。[表3参照]


4.最近支出を切り詰めているものは、ファッション・アクセサリーが57%と1位だが、昼食費43%、夜の飲み会42%と外食費2項目が上位を占める

最近支出を切り詰めていると回答した1,798名に対して、切り詰めているものを選択肢で聞いたところ、1位の「ファッション・アクセサリー」(57%)に続き、ほぼ同率の2位、3位に「昼食費」(43%)、「夜の飲み会などの費用」(42%)があがった。
一方で「ガソリン代」は28%、「携帯電話などの通信費」は27%に留まっている。「ガソリン代」は地域差が大きく、首都圏では19%と「タクシー代」22%を下回る、関西圏では27%であるのに対して、その他の地域(首都圏と関西圏以外)では36%と、昼食費の39%に迫る第4位となった。[表4参照]


5.夜の外食は4割が回数減らす。理由は「自由に使えるお金が減ったから」68%

夜の外食(飲み会など)についてたずねたところ、4割の者が「回数を減らしている」と回答し、「1回の予算を減らしている」と「早めに切り上げるようにしている」が1割ずつという結果となり、これらを合計すると62%になる。
これらの回答者1,483人にその理由を選択肢で聞いたところ、「自由に使えるお金が減ったから」が68%と大差で1位となり、その他の項目では、「時間がもったいない」24%、「健康に良くないと思って」23%という結果となった。[表5、6参照]




【株式会社インテージ】http://www.intage.co.jp/
株式会社インテージ(市場名:東証2部・4326、本社:東京都千代田区、設立年月日:1960年3月2日、代表取締役社長:田下憲雄)は、国内マーケティングリサーチのパイオニア、業界リーダーです。当社はインテージグループ各社とともに、お客様のマーケティング活動とビジネスプロセスの最適化に貢献する「インテリジェンスプロバイダー」として、強固で高品質なマーケティングリサーチ基盤に、インターネットに代表される高度で最先端のIT・ソリューション技術を融合、コンサルテーション機能も付加し、お客様が日々直面する経営課題への「最適解」を提供しています。


【株式会社インテージ・インタラクティブ】http://www.intage-interactive.co.jp/
株式会社インテージ・インタラクティブ(本社:東京都千代田区、設立年月日:2002年10月1日、代表取締役社長:市川廣行)は、国内におけるマーケティングリサーチの草分けであるインテージグループの一員として、インテージの持つ「知見」や「ノウハウ」を活用し、早さや手軽さだけではない「品質」を重視したインターネットリサーチサービスを提供しています。




【この件に関するお問い合せ先】
■株式会社インテージ 経営企画部 広報・宣伝グループ
担当:錫木(すずき)/松坂(まつざか)
TEL:03-5294-6000 FAX: 03-5294-8318
News2uリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
キングソフト インターネットセキュリティ
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る