このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

外国人留学生の89%が就職活動の見通しを「厳しい」と回答

2010/12/27

株式会社ディスコ


外国人留学生の89%が就職活動の見通しを「厳しい」と回答 
 〜『外国人留学生の就職活動に関する調査結果』(2010年11月)より〜


 就職情報会社・株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、外国人留学生(現大学3年生および修士1年生)を対象に11月24日〜12月6日の期間、インターネットで就職に関する意識調査を行いました(回答数443人)。いくつかの項目については、日本人学生との意識の差をみるために、2012年春卒業予定の日本人学生モニターへの調査項目(今年11月中旬に実施)とそろえ、結果を比較しました。
 2011年の就職戦線について、2010年に比べてどのようになるか見通しを聞いたところ、89.0%が「厳しい」と回答しました。日本人学生モニターでは86.5%が「厳しい」と回答しており、ほぼ同様の認識であることがわかります。また、就職後のキャリアプランについて聞いたところ、「一つの会社に定年まで勤めたい」が36.3%で最多となる一方で、「いずれは独立・起業したい」も24.2%にのぼり、中国など新興国学生を中心に独立志向が旺盛であることがわかります。日本人学生モニター(「定年まで」59.1%、「独立・起業」8.7%)と比べるとその意識の差が鮮明になります。(別紙図表1参照)

1.日本で就職する際に不安に感じること
 日本で就職する際に不安に感じること(複数回答)で最も多かったのは「職場でよい人間関係がつくれるか」(44.1%)でした。以下、「自分の日本語が通じるか」(40.0%)、「希望する仕事に就けるか」(36.4%)、「日本の商習慣になじめるか」(32.0%)と続きます。仕事や待遇に対する不安よりも、コミュニケーション面での不安が大きいことがわかります。(別紙図表2参照)

2.外国人留学生に人気の業界、1位は「商社(総合)」 
 11月下旬時点の志望業界を、40業界の中から5つまで選んでもらったところ、全体では「商社(総合)」が50.9%と最も高く、次いで「電機・電子」(28.9%)とグローバル人材採用を打ち出している企業が多い業界に人気が集まりました。また、今年7月の中国人向け個人観光ビザ発給要件の緩和等もあり、外国人観光客への対応が急務になっている「ホテル・旅行」(20.9%)も3位に挙がりました。(別紙図表3参照)

3.就職先を選ぶ際に重視する点 
 就職先企業を選ぶ際に重視する点を、31項目の選択肢の中から5つまで選んでもらったところ、最も多かったのは「将来性がある」で61.4%でした。以下、「職場の雰囲気が良い」28.7%、「有名企業である」25.7%、「給与・待遇が良い」25.3%と続きます。「大企業である」も2割超が選ぶなど、留学生の貪欲な姿勢が感じられます。(別紙図表4参照)


《外国人留学生の就職活動に関する調査(2010年11月)概要》
発  行: 株式会社ディスコ
対  象: 日本の大学に在学中の外国人留学生(現3年生および修士1年生)
調査方法・期間: インターネット調査法、2010年11月24日〜12月6日
サンプリング: 「日経就職ナビ2012」に登録している外国人留学生
回 答 数: 443人(回答者属性は参考資料を参照)
*日経就職ナビは、株式会社日経HRと株式会社ディスコが共同で管理・運営しています。
共同通信PRワイヤー リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
検索エンジン登録パック+A
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る