このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

日立GPが、次世代認定マーク「くるみん」を取得

仕事と子育てを両立できる、働きやすい環境づくり
日立公共システムエンジニアリング株式会社(本社:東京都江東区/取締役社長 森内康浩/以下日立GP http://www.gp.hitachi.co.jp/?s=nr&r=080530 )は、東京労働局(東京都千代田区)より、次世代育成支援対策推進法に基づく基準適合一般事業主として認定され、認定マークの「くるみん」を取得しました。

日立GPは、「プロフェッショナルな人たちが仕事と家庭を両立しながら力を十分発揮していける企業」を目指し、2005年より行動計画を策定し、目標達成に向けて取り組んできました。特に、小学校3学年修了までの短時間勤務制度の期間延長など、制度の拡充においては、子育て中の社員の要望を積極的に取り入れてきました。

日立GPは、このたびの認定マーク取得の継続取得に向けて、次回行動計画(2008年〜2011年)を策定し、今後も「子育て支援企業」として積極的な取り組みを継続してまいります。

■日立GP行動計画(2005年度版)の概要
1. 内容
 <目標1> 育児休職の取得を以下の通りとする
 ・男性社員:一人以上取得
 ・女性社員:取得率90%以上
 <目標2> 子育て支援の規則を制定、周知・啓発並びに研修の実施
 ・妊娠中及び産後1年を経過しない女性社員勤務取扱規則
 ・育児又は介護を行う社員の時間外労働の勤務取扱規則
 ・育児又は介護を行う社員の深夜労働の勤務取扱規則
 ・社員家族看護休暇規則
 ・社員配偶者出産休暇規則

2. 取り組み結果
 <目標1>
  ・男性社員:二人が取得
 ・女性社員:取得率100% (23名)
 <目標2>
 ・子育て支援の規則を制定
 ・社員への周知・啓蒙の実施
  -両立支援ホームページの作成(社内イントラ)
  -社内報の活用
  -育児休職者向けガイドブック作成
  -育児取得者向け意識調査の実施
 ・各規則の利用促進に向けた施策
  -両立支援説明会実施
  -管理職を対象とした研修の実施

■日立GPの両立支援制度
 ・育児休職制度:子が1歳到達翌3末迄
 ・短時間勤務制度:小学校3年修了迄6時間/日
 ・社員配偶者出産休暇:配偶者出産に際し5日
 ・看護休暇制度:小学校就学前迄の子に対し5日/年(半日休暇可)
 ・カフェテリアプラン:子供教育メニュー利用に対する補助
 ・ベビーシッター利用料の補助
 ・ノー残業デー・ノー休出デーの新設
 ・チャージ休暇の新設(長時間残業対策)
 ・育休者復職支援プログラム「wiwiw」を導入

■ホームページ
 http://www.gp.hitachi.co.jp/?s=nr&r=080530

■会社概要
 資本金:3億円
 従業員数:840人(2008年4月)
 事業概要:
  (1)業務システム開発を中心としたソリューション事業
  (2)パッケージ・ソリューション事業
  (3)レガシー・システム再生ソリューション事業
  (4)インターネット総合サービス事業
  (5)日立製品の販売事業
 対象分野:中央省庁、自治体、公社・公団、年金基金、図書館、大学、研究所、病院、民間企業
 拠点:東京、横浜、水戸、名古屋、大阪、福岡、北京

■ニュースリリースに関するお問い合わせ先
 日立公共システムエンジニアリング株式会社 事業戦略企画部 北
 〒135-8633 東京都江東区東陽2丁目4番18号 03-5632-1338
 https://www3.hitachi.co.jp/inquiry/gp/news_webg/form.jsp

News2uリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る